2017年5月14日日曜日

青もみじと御朱印♪

新緑が綺麗に映える5月になりましたね!

今月は青もみじがとても綺麗なシーズンです♪
紅葉というとやはり赤のイメージですが緑の紅葉は初夏への誘いといったところでしょうか。見るだけで身も心も洗われたような清々しい気分になりますのでお勧めです^^
青もみじをご覧の際は合わせて御朱印もどうぞ!

=青もみじおススメの場所=
☆貴船神社:新緑ライトアップあり
2017年5月3日(水・祝)~28日(日)の土曜日・日曜日・祝日、日没~20:00
御朱印:貴船菊と呼ばれる秋明菊がモチーフの押印付き♪水玉模様の御朱印帳もカワイくておススメ!


☆下賀茂神社:新緑ライトアップ無し
御朱印:神紋の二葉葵の押印付、賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)の正式名称で記帳してくださいます!

☆建仁寺:新緑ライトアップなし
御朱印:中央に書かれる「拈華堂(ねんげどう)」は法堂のこと。「雲龍図」や「風神雷神図」のカッコイイご朱印帳(1,400円)は建仁寺ならでは!


☆東福寺:新緑ライトアップ無し
御朱印:かつて東福寺には巨大な大仏があり「新大仏寺」とも呼ばれたことから、「大佛賓殿」と書かれています。押印は、寺紋の「九條家下がり藤」!

2017年5月8日月曜日

鴨川をどり

すでに始まっております鴨川をどり、5月24日まで開催されております。
一日3公演。
ウェブサイトによると、チケットの種類によってはまだ空いているようですが、ぜひ事前予約をおすすめいたします~!

先斗町による鴨川をどり。
先斗町は京都花街の中でも新しい気風を受け入れる特徴があるらしく、明治以降西洋のダンスや音楽を取り入れたお座敷芸もしていたとか。

芸者さん舞妓さん、花柳界。
と聞くと「伝統」というどっしりとした言葉が浮かびますが、実は衰退や復興の波を潜り抜けるために伝統をいったん捨てたり、拾ったり、多文化を取り入れながら生き残ってきた背景があるんですね。

チャップリンやジャン・コクトーも観劇したとされる、鴨川をどり。
予約詳細は以下ウェブサイトをご覧ください
http://www.kamogawa-odori.com/


2017年4月26日水曜日

天神さん -フリマと青紅葉-

このたびお休みが25日と重なり、念願の「天神さん」こと北野天満宮でのフリーマーケットに行ってまいりました。京都のフリマではいつも素敵な発見しかないので、ホントに意気揚々と行ってきたんですが

天気も良くていいかんじ!そして思ったより大規模!


京都で有名な「弘法市@東寺」「百万遍のフリマ@知恩寺」と比べると、参道がまーーーっすぐに伸びてその両脇にお店というかんじだったので、ごちゃごちゃ感は他のフリマより少ない気がしました。見やすいです!





特にほしいものがあったわけではないのですが、今回もまた買ってしまったのが
「超レトロなポストカード」1枚50円。もう投函したので写真はないんですが、これは本当にかっこいいんです。富士山の白黒の写真、説明書きはもちろん右から左に書かれてるんです。戦前のごちゃっとした東京の雑居ビルのポストカードは部屋に飾ってます。
売ってる人によっては海外のポストカードも取り扱われてて、60年前のパリの風景写真入りのポストカードを発見!パリの友達に送りました。「京都ではタイムトラベルが流行っています」と書いて。

次に北野天満宮を散策。
「青紅葉」の公園?に入れます。入場料は500円。迷わず入りました。











森林浴?青紅葉浴はとっても静かで気持ちいいです!人がほとんど緑の中を歩くだけでも最高なんですが、それが人で賑わうフリマのすぐ横だと考えると不思議な気がしました。
決して広くないですが、推定樹齢700年の大木や鶯橋と呼ばれる赤い橋、もみじだけでなく小さい実をつけた梅の木は、そこにいるだけで本当に気分をすーっとさせてくれました。
ホントに静かです。びっくりするぐらい静かです。

今のフレッシュな緑もリフレッシュにもってこいですが、秋の紅葉シーズンにはまたさらに美しいであろう北野天満宮、みなさんもぜひ(フリマもそうでないときも)足を運んでみてください!

参道にいたなんとも言えない柴ちゃん


2017年3月8日水曜日

北野をどり 2017

北野をどりは京都の春の風物詩です。

北野をどりは京都五花街の一つである上七軒歌舞会が毎年3月25日から4月7日まで行っています。
公演は13:30、16:00開演の1日2回です。
1回の公演は約1時間で、料金は4800円の茶券付か4300円のいずれか。


舞妓ファンの方、The 京都を体感したい方、是非!


2017年3月2日木曜日

東山花灯路 2017

ついに3月になりましたね。そして毎年やってくるあのイベントが明日から開始されます。

ずばり、東山花灯路 です。東山エリアが幻想的にイルミネーションで飾られるこちらのイベントは、3/3~3/12 18~21:30時まで、毎日開催されます。

高台寺界隈や丸山公園を散策するのは無料ですが、お寺のイルミネーションを見るには
拝観料が必要です。

特に青蓮院はプロジェクションマッピングなど、
現代アーティストとのコラボレーションなどで毎年楽しみなお寺の一つです。

ぜひ、お見逃し無いよう。

2017年2月24日金曜日

Coolな嵐山

皆さん嵐山と言えば


多分この竹林のイメージが強いと思うんですが、今回はちょっと足を延ばしてこちらをご紹介します。

愛宕念仏寺
嵐山の中心部から北西にテクテク歩くこと30分ほどのところあるそのお寺の見どころは、やっぱりお地蔵さん!ではご覧ください。

某大統領を思わせる気合の顔






みうらじゅんさんを思い出しました。



ファンキーな彼。

その数は1200体。歴史はWikipediaで調べていただくとして、それはそれは不思議なところです。絶対に夜来れない(開いてないですが)ぐらい怖いところでもあり、心がおだやかになるところです。1人1人が違うお顔、姿勢もそれぞれで、逆立ちしてる人やらいろいろいます。自分に似た感じとか、お気に入りがきっとみつかるはずです。

すごくびっくりしたのが、そこへの道なり。ある地点からいきなり気温がぐっと下がって凍えました。スピリチュアル的な要素は全く分からない私ですが、いきなり山道ってかんじになります。そして茅葺き屋根の家が現れます。ちょっとした「ここ、京都?!」体験でした。ちなみにわたしが行ったとき愛宕念仏寺は外国人観光客ゼロでした。これまた京都では珍しい体験。

再び中心部に戻ろうと歩いて帰っていると、こんな素敵な看板も発見したし



御髪(みかみ)神社も発見。そこでの絵馬が…


謙虚に、お祈りされています。それが逆に切ない…わたしもミカミという名字で何とかしてあげたいと思いましたが、やはり祈ることしかできませんでした。

みなさんも嵐山でぜひ、非日常体験(非・観光都市京都体験)をしてみてくださいね。

2017年2月21日火曜日

おすすめベジレストラン

J京都のさほるんです。

ベジレストランを開拓中の私ですが、先日今までで一番のレストランに出会えました!

『都野菜 おにかい』さんです!
お店のコンセプトは、京野菜を美味しく食べよう!
入り口入ってすぐにオープンカウンターがあり、カウンターの内側でお店の人が
コトコトお料理を作っている様子が見られます^^



その日に採れた新鮮なお野菜をそれぞれの品にあった創作料理として提供されています。
メインはお野菜ですが、お魚やお肉もあるので、ベジの方はもちろん、ベジじゃない方も
楽しめます!!

お席もグループごとに区切られているので、どんな場面にも活用できます!
味よし!雰囲気よし!居心地よし!!
おすすめなので、機会があればぜひ^^



住所 : 〒604-8026 Kyoto Prefecture, Kyoto, Nakagyo Ward, 河原町通四条上ル米屋町388
営業時間 : 18時~25時
定休日 : 木曜日
予約ベター!!